Logcabin LODGE-CHOUBEI(Mt.DAIBOSATSU) Direct phone 090-3149-0964 Contact office 0553-33-4641
画像:タイトルバー
当舘(上日川峠)付近の状況
当舘付近は樹木が落葉して、木越でも見通しが良くなっている為、思わぬ場所から展望が得られることもありますが、積雪や凍結した箇所があるのでご注意下さい。
朝夕と日中、日向と日陰の気温差が大きく、明け方や早朝はもちろん日中でも気温が氷点下になりますので服装・防寒にご配慮下さい。
又、天候により状況が大きく変化しますので充分お気をつけ下さい。
こちらもご覧下さい。

冬季の公衆トイレについて
当舘のある上日川峠の公衆トイレは、12月2日より4月中旬まで男女兼用の個室一箇所のみしか使用出来ませんので大変混雑する場合がございます。
大変勝手を申しますが、個人様・団体様に関わらず、ご入山前に山麓の公衆トイレをご利用されるなどのご配慮をお願いいたします。
皆様が気持ちよくご利用出来るようご協力下さい。

小金沢山について (冬季要注意)
標高2014m。一般的に小金沢連嶺と呼ぶ石丸峠から湯ノ沢峠までの区間の主峰。
山頂は広くありませんが富士山などの展望もあります。但し、指導標識も大変少なく、けもの道なども交錯しており、冬季は積雪でルートが分かりにくい場合があるので充分にご注意下さい。
概要とモデルコースはこちらから。(PDFファイル 約123KB)
よろしければ動画(YouTube)もご覧下さい。

大菩薩峠登山口バス停と当舘を結ぶ登山道 (滑り止め必携)
このルートは昔の青梅街道の一部です。長い急坂もなく道もはっきりしているので比較的お手軽に古の旅人の気分を味わって頂くことが出来ると存じます。
現在、積雪や凍結箇所があるのでチェーンスパイクなど滑り止めを必ずご持参下さい。
よろしければ動画(YouTube)をご覧下さい。

コースタイム(無雪期)
バス停-当舘 2時間10分 当舘-バス停 1時間40分
(*YouTubeにはバス停-当舘を2時間と記していますが正しくは2時間10分です)

尚、この区間は車道ですと距離が2倍以上になります。その為、徒歩では大変時間がかかりますのでお奨め出来ません。


かまどが完成しました。ご宿泊者とテント泊の方のみご利用可能。利用料は500円。
薪は必ずご購入下さい。詳細はお問合せ下さい。090-3149-0964
下はキャンプぽっくマーシュメロン(マシュマロ)を温めているところです。
写真

手軽に歩ける自然歩道(富士山の絶景ポイントへ)
当舘の近くに自然歩道があります。傾斜が大変緩慢な木道で段差がほとんどない為、登山初心者でもお手軽に冬山を肌で感じていただけると存じます。よろしければ動画(YouTube)をご覧下さい。
終点の展望台はまさに富士山の絶景ポイント。ゆっくり歩いても片道20分から30分です。詳しい状況は当舘でお尋ね下さい。

(ご注意)
木道の積雪・凍結に充分ご注意下さい。尚、冬季の車椅子でのご通行は大変危険が伴うと思われます。
写真:展望台から望む夜明けの富士山 写真:自然歩道
野生動物に食物を与えないで下さい!
写真:主尾根で出合ったメスのホンドギツネ 山中ではまれに人になれたキツネなど野生動物に出合うことがあります。
自分から近付いてくることはほとんどありませんが、お優しいお気持ちから食物を与える方々もいらっしゃるようです。
しかし、そうすることで動物達は捕食能力が低下し、この先厳しい自然の中で生きていけなくなります。
野生動物に出合っても観察のみとして、お互いに距離を置き干渉しないことが一番の保護だと思います。
HOME 上日川便り ご利用案内 アクセス バス情報 登山情報 道路情報 設備紹介 客室紹介 登山道案内 リンク集

電子メールでのお問合わせはこちらから
(お返事に時間がかかりますのでお奨めいたしません)
※ご宿泊のご予約は電子メールではなくお電話でお願いいたします。

〒404-0022 山梨県甲州市塩山上萩原2367 雨宮方
当舘直通 090-3149-0964 連絡所 0553-33-4641

当サイト掲載の写真は現状を撮影したものとは限りませんのでご了承下さい
このサイト掲載の素材・内容などを、複製・加工・修正・販売することは固く禁止します
Copyright(C) LODGE-CHOUBEI, All Rights Reserved.